連盟について

連盟概要

関東地域に於ける大学女子サッカーの水準向上と普及に努めること、
加盟チーム相互の親睦共励をはかること、
さらに、広く社会に貢献できる女子学生を育成することを目的とし、1986年に発足しました。
今年度で創立30周年となります。

本連盟は日本の大学女子サッカーの最高峰であり、
女子サッカーW杯ドイツ大会で世界一という歴史的快挙を成し遂げた
「なでしこジャパン」の選手や、Lリーガーを多数輩出しています。

最大の活動は、関東大学女子サッカーリーグ戦の主催・運営です。
関東大学女子サッカーリーグ戦とは、所属30大学が1部10チーム、2部10チーム及び3部各10チームずつに分かれて行うリーグ戦です。

選手でもある私達自らがリーグ戦の運営に携わり、
各大学から選出した代表者による会議を定期的に行い、
試合運営の向上に努めています。
また、女子サッカーの普及・発展のため、若手選手の育成や選手のピッチ外での取り組みの評価など、
その活動は多岐に渡っています。

関東大学女子サッカー連盟
東京女子体育大学
烏賀陽 信央
PCmail:office@juwfa-kanto.com

ページの上部へ戻る

組織図

組織図


連盟役員&担当者一覧紹介

2014年度関東大学女子サッカー連盟役員一覧

ページの上部へ戻る